ブログ

ひたちなか市伐採工事

玄関前にある樹木の伐採工事を承りました。大きくなり過ぎて邪魔になってしまったので木を伐採してその後は伐根をして平地にして欲しいというご依頼です。

当然これだけ大きい樹木ですから根元から切ればいいというわけにはいきません。たとえ、手前側が空き地であったとしても周りに住宅や車庫、電柱などがある場合、根本から一気に切るということは出来ません。木というのはちょっとの拍子で思わぬ方向に倒れる恐れがあるため、森林や山野の整備でもない限り、根元にチェーンソーを入れて一気になぎ倒すということは出来ません。もちろん今回の伐採も梯子をかけ、上から約1m間隔に切って真下に、木を落としていきます。

木を切り落とした後は枝や葉っぱを丁寧に取り除いて重機(ユンボ)を使って根っこを抜いていきます。この際、地中に水道管などが通っている場合があるため、少しずつ、目視で確認しながら掘り起こしていきます。幸い、こちらのお宅では水道管も通っておりませんてしたので伐根もスムーズに終わりました。

伐根完了後は綺麗に整地して終了です。玄関前に生えていた木がなくなり、一気に明るくなりました。このたびはときわ住建の伐採・伐根工事をご依頼ありがとうございました。

  • ひたちなか市伐採工事 はコメントを受け付けていません
  • 伐採

関連記事

ページ上部へ戻る