ブログ

11月12日のNHKいば6で台風19号被害の特集

11月12日、NHKの「いば6」をご覧になった方もいらっしゃると思います。

台風19号被害から丸一か月経った被災地の今を特集していました。

茨城県内では水戸市、大子町、常陸大宮市で大きな浸水被害が発生し、住宅を不本意ながらも解体せざるを得ない、深刻な状況を放送していました。しかも、その家屋、店舗の解体工事も解体業者が間に合わず、早くとも年明けになるだろうとのことでしたが、私たちときわ住建ではご依頼があれば即着工したいと思います。

また、この手の台風や地震などの災害時には解体工事の依頼が殺到するため、解体工事の工事代金が高くなりがちですがときわ住建では地域復興のためどこよりもお安く解体工事をさせていただきますのでご安心ください。

ときわ住建の営業エリアは基本的に水戸市、ひたちなか市ですが、常陸大宮市や大子町でもご依頼があれば駆けつけてなるべく早く着工して、年内には工事が終わるよう手配いたします。

また、更地にした土地のかさ上げ基礎工事も行います。もちろん倒木した樹木の処分や伐採・伐根も行います。住宅のことでお困りの方は是非ときわ住建にご相談ください。台風19号被害地区を最優先で作業いたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る